▲お役立ち情報/気温ではなく晴れの日が多い地域が有利

太陽光発電は当たり前のことですが太陽の光を利用することによって電気を作ります。
このことから南の地方へ行けば行くほど発電量が多くなると考えてしまいますが決してそういうワケではないのです。日本の場合ですと、太陽光発電を設置するのにちょうど適した場所が静岡県や愛知県と言われています。
安定的に温かいエリアであり、晴れが多い地域ということで発電量が多くなっているのです。

 

暑過ぎる地域はあまり良いことではなく、実際は北海道と沖縄で発電量に大差は無いのです。
つまり極端に暑ければ太陽光発電の効果がアップするという問題でもないワケです。もし太陽光発電の力を借りて電気を作りますと、昼間は停電時の心配が無くなります。
それだけではなく、二酸化炭素排出を削減することが出来ることから、地球規模で社会貢献が可能なのです。





相模原 一戸建てのコツ
相模原 一戸建てドットコム
URL:http://www.ujh.co.jp/


▲お役立ち情報/気温ではなく晴れの日が多い地域が有利ブログ:2019/2/14

8時食は、
これから一日を乗り切るからだにとっては、
ガソリンのようなもの。

8時食を食べないということは、
車に例えると、ガソリンを補給せずに走り出すのと同じことです。

このエネルギー切れの状態を、
栄養不足、飢餓状態だとからだは判断します。
からだの中に貯めた栄養分を使って、からだを動かすしかありません。

貯まっている体脂肪から使ってくれればうれしいのですが、
そううまくはいきません。

8時食抜きの生活を続けていると、
からだが、そのガス欠の状態に慣れてきてしまいます。

だから、シェイプアップのためにと、
8時食を抜いていると、
脂肪を溜め込みやすいからだになるわけです!

本来、人間のからだは、
一日に必要なエネルギーを三食に分けてとります。

「8時食」は、寝ている間にガス欠になった
からだにガソリンを入れるようなもの。
エネルギー源になる、糖質をしっかりとりましょう。

「お昼食」は、日中動いて足りなくなった分を補います。
糖質・脂質・たんぱく質をしっかりとって、
一番働く午後に備えましょう。

一日の最後の食事は「夕食」。
夕食の後は寝るだけなので、
ガソリンを満タンにする必要はありません。
腹八分目で抑え、寝ている間の細胞分裂のために、
たんぱく質をしっかりとることが大切です。

毎食バランスのいい食事をとることも大事ですが、
からだに一番必要な栄養素を考えると、実はそれぞれ違うのですよね。

こう考えると、三食すべてが必要な理由がわかりますよね。

シェイプアップを成功させるためには、
一日三食をきっちりとるべきなんです!